パナリットはバラバラな人事データをつなぎ、 誰もが重要な人事指標にアクセスしやすくし、 ​組織のより良い意思決定をサポートします​

ロゴ(カラー) (1).png
Asset 4@2x (1).png

 ニュース 

パナリット導入のメリット

パナリットは、

  • 人事データの統合・運用

  • 意思決定に役立つ可視化フォーマットや指標

の専門性から、データ取得~活用プロセスのほとんどを自動化し、「データドリブンな人事」を実現するためのコスト・工数を大幅に削減することができます。

comparison v7-02.png

​パナリットの特徴

誰でもlogo (1).png

人事やデータの専門性がなくても、簡単に重要な人事指標を比較したり、時系列で分析できます。

給与や評価のように機密性が高いデータでも、ユーザー毎の閲覧権限や範囲を柔軟かつ簡単に設定できます。

簡単にlogo (1).png

既にお使いの人事ツールはそのままに、追加の手間なく接続できます。お客様側でデータをクレンジングする必要も一切ありません。

従来の膨大なエクセル作業や、レポーティングの工数削減が期待できます。

選んでlogo (1).png

採用・要員管理・離職・ネットワーク分析など、自社の課題に合ったテンプレートを選んで使えます。

柔軟な各種プラン提供で、必要になったタイミングで分析テンプレートを拡張することができます。

ご利用者様の声

Recruiting Section Manager_1 (1).png

経営会議で人事に質問しても、これまでは

「2-3週間待ってください」と持ち帰られていたが、パナリット上で必要なデータをすぐに確認できるようになったので、経営会議での人事の論点が進化した。

膨大なデータクレンジング工数がなくなり、より高度な分析や、活用推進施策に時間を使えるようになりました。         (データサイエンティスト)

営業部長が毎週の会議でまず業績や見通しを

報告するように、人事部長もデータに基づいた議論から始めなければならないと思っていた。パナリットでそれが可能になった。 (人事企画課長)

Data Scientist (1).png
Employee (1) (1).png

有益な人事の指標とは何かよくわからなかったが、パナリットは離職率だけでも4種類の視点から指標化していて、モニタリングだけでなく離職マネジメントのフローも改善できた。   (採用課長)

従来は人事データの作成や報告に月20時間かかっていましたが、パナリットを使えば月1時間程度におさえられました。(人事担当社員)

Human Resources Employee (1).png

人事・経営・現場が同じデータで会話をできるようになり、経験や勘だけに基づかない。

これこそが私のやりたかった人事だ。 (人事部長)

(社長・経営陣)