利用規定​

本Panalyt許容使用ポリシー規定(以下、「AUP」といいます。)は、当社(Panalyt)がお客様に直接提供するかまたは第三者を使用して提供するかを問わず、当社が提供するあらゆる製品、サービスまたはウェブサイト(それぞれ、「Panalytサービス」といいます。)の使用に適用されます。 本AUPは、Panalytサービスに適用される法律および規制の遵守を確保することを目的としています。本AUPは、すべての当社クライアントおよびその従業員の利益、並びに当社の信用および評判も保護します。本AUPの条件は非常に重要であるため、お客様が本AUPの条件に同意しない限り、当社はPanalytサービスを提供することはできません。Panalytサービスを使用することにより、お客様は本AUPの条件に同意したことになります。

お客様がPanalytサービスを使用している場合、本AUPが適用されます。当社のすべてのクライアントは、本AUPを遵守することに同意し、違反がある場合、責任を負います。お客様は、本AUPに違反するような方法で他者を支援し、または他者に関与することは許可されていません。当社は、データの検証やユーザーアクセスの監視など、当社が適切と判断する方法を使用して、本AUPの遵守を強制し、確保します。

当社は、本AUPの条件を定期的に更新し、更新を行う場合は、Panalytアプリケーションでの通知、電子メールまたは変更版のウェブサイトへの掲示によって、お客様に通知します。お客様は定期的にAUPを確認し、常にAUPを遵守することに同意します。

1 違反の疑いの報告


Panalytサービスのユーザーは、本AUPの違反の疑いまたはデータプライバシーの侵害の疑いがある場合はsupport@Panalyt.com宛て当社に報告することをお勧めします。当社は、これらすべての報告を調査し、当社が適切と考える方法で対応することをポリシーとします。

お客様が、本AUPの違反若しくはデータプライバシーの侵害を知っているか、またはその疑いがあると考える場合は、お客様は、速やかに書面で当社に通知するものとします。

 

2 権限あるデータ

 

お客様は、Panalytサービスでの保管および使用のためにお客様が提供したすべてのデータは、お客様により合法的に取得されたことを保証します。お客様は、対象個人の雇用に関する法域国における支配的なデータプライバシー法令またはその他の適用法令に従って、対象個人からデータの保持に関する権限を与えられていないデータを保存または操作するために、Panalyt サービスを、直接的または間接的を問わず、いかなる方法でも使用することはできません。

お客様は、お客様が違法に取得または保持し、Panalytサービスを介して保存または操作したデータに関連する罰則または費用について、すべての責任を負うものとします。

要請があれば、当社は、お客様が、お客様の従業員からかかる権限を取得し、個人データへのアクセスおよび削除要求に対する従業員の権利の実際の適用を管理するお手伝いをすることができます。

3 権限あるアクセス

 

お客様は、Panalyt サービスを介してお客様のデータへのアクセスを許可されているすべてのPanalyt サービスのユーザーが、当該データを閲覧することを適切に授権されていることを保証します。Panalytサービスは、お客様に、ユーザーのアクセス許可を設定する機能を提供します。お客様は、かかるアクセス許可の設定および保守、並びに結果として生じるデータアクセスについて、すべての責任を負うことを理解し、同意するものとします。

当社は、お客様が、Panalytサービスを介してアクセスできるデータの機密性についてすべてのユーザーを教育し、偶発的または悪意のある不正アクセスを防止するためのあらゆる予防措置を講じることをお勧めします。

4 データ保持

 

次の状況では、お客様のデータはPanalytサービスから完全に削除されます。

・権限あるお客様の代理人からの書面による指示および要求がある場合

・Panalytサービスへのサブスクリプションの終了時

・Panalytサービス内でお客様が設定することがある雇用後データ保持期間の完了時

・データが違法に収集されたことが判明した場合

お客様は、当社が、Panalytサービスの機械学習および分析の側面の不可欠なプロセスとして、お客様のデータから得られた識別できないメタデータを保持できることを理解し、これに同意します。

5 PANALYTサービスの適切な使用

 

さらに、本AUPの他の要件を制限することなく、お客様は、直接的または間接的に、以下の性質のコンテンツを含む場合、または以下の方法によって、Panalytサービスを使用することはできません。

  • 他人のプライバシーを侵害し、または他人の法的権利(プライバシー権など)を侵害する場合

  • 下品、わいせつ、不適切または違法な資料が含まれている場合

  • 第三者の知的財産権を侵害する場合

  • ウイルスを含むファイル、破損したファイルまたは他の人のコンピューターの動作に損傷を与える可能性のある他の類似のソフトウェア若しくはプログラムをアップロードする場合

  • Panalytサービスの他のユーザーが、当社のウェブサイトまたはPanalytサービスを使用および享受することを制限または妨害する場合

  • 同意なしに、電子メールアドレスを含む他者に関する情報を収集し、またはその他かかる情報を得る場合

  • 私人間の訴えの提起が可能となる場合

お客様は、Panalytサービスを内部的業務目的で使用し、以下の行為を行わないものとします。(i)故意にPanalytサービスのセキュリティを改ざんし、または当社の顧客アカウントを改ざんすること、(ii)お客様向けではないPanalytサービスのデータにアクセスすること、(iii)アクセスを許可されていないPanalytサービスのサーバーまたはアカウントにログインすること、(iv)適切な権限なく、Panalytサービスの脆弱性の調査、スキャン若しくはテストを試みること、またはセキュリティ若しくは認証手段に違反すること、(v)Panalytサービスの一部を故意に使用不可にすること、(vi)Panalytサービスをリース、配布、ライセンス供与、販売若しくはその他の方法で商業上利用すること、またはお客様のPanalytサービスのサブスクリプションで想定されている以外の第三者によるPanalytサービスの利用を可能にすること 、(vii)当社の事前の書面による同意なしに、Panalytサービスの評価版を第三者に提供すること

6 PANALYTの商標使用

 

当社の事前の書面による明示的な許可がない限り、以下の場合を含むが、これに限定されることなく、当社若しくはPanalytサービスの名称、ロゴ、タグライン若しくはその他の表章、またはPanalyt サービスによって生成された識別子若しくはタグを使用することはできません。(a)ウェブサイトまたはその他の場所へのリンク(当社が明示的に提供または有効化した場合を除きます。)を貼ること、(b)従業員、請負業者、代理人または他に類似する当社を表彰する資格を有する者として当社との関係性を示すこと。また、お客様は、当社が提供または有効化したかかるアイテムを、削除または変更しないことに同意します。

7 総則

 

お客様が本AUPに違反した場合、当社は、お客様のPanalytサービスへのアクセスを直ちに停止することができます。また、お客様が本AUPに違反した場合、お客様と当社のサブスクリプション契約を正当事由に基づき解約することができます。お客様は、当社が、法律、規制、政府の要請、裁判所命令、召喚状またはその他の法的手続に従い、お客様によるPanalytサービスの使用に関する情報を開示できることを確認します。当社が、かかる必要な開示を行う場合、当社が開示の機密を保持する必要がある場合を除き、お客様に通知します。

当社は、禁止されているデータを削除し、本AUPに違反する者へのアクセスを拒否する義務を負うものではありませんが、自らの選択によりかかる行為を行うことができます。当社は、さらに他のすべての権利を留保します。

当社は、本AUPの一部またはすべてを更新および変更する場合があります。当社が本AUPを更新または変更した場合、更新されたAUPはhttps://Panalyt.com/aupに掲示されます。お客様がPanalytサブスクリプションをお持ちの場合は、当社は、Panalytサブスクリプションへのアクセスに使用されるPanalytポータルの通知アプリを通じてお知らせします。お客様がPanalytサブスクリプションをお持ちでない場合は、修正版を当社ウェブサイトに掲示してお知らせします。更新されたAUPは、掲示された翌営業日に有効になり、拘束力を持ちます。当社が本AUPを変更すると、上部の「最終変更日」が更新され、最新バージョンの日付が反映されます。当社は、お客様が本AUPを定期的に確認することをお勧めします。

発効日:2018年1月1日